自社物件 新吉田東5丁目新築戸建 地盤補強工事

自社物件 新吉田東5丁目新築戸建 地盤補強工事が始まりました。今回の地盤改良工事は「しん兵衛工法」という節付細径鋼管を有するソイルセメントコラムを用いた地盤補強工法となります。
セメント系固化材400mm径セメントコラムの中心に細径鋼管を埋設して剛性と耐力を向上させて地盤の支持力を有効に発揮させるというもの。5m超の長さの杭を計算上で定められた箇所に施工しています。

合計31本の工事となります。